最新情報

月別アーカイブ

RSS

  • 事業承継
  • 法人税診断

トップページ > 最新情報 > タワマン節税

最新情報

タワマン節税

2014年09月11日

「タワマン節税」、何の略かご存知でしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、答えはタワーマンション節税の略です。来年からの相続税大増税に向けて各種節税策が流行っていますが、タワーマンションを購入して相続財産の評価額を引き下げるというものです。

タワーマンションでなくてもマンション(不動産)は時価よりも低く評価されるので節税効果が出るのですが(注)、タワーマンションは階数が多い分、1戸あたりの土地面積が少なく、より低く評価される建物の割合が大きいため節税効果が大きい点が着目されています。

東京オリンピックに向けた不動産市況の好調も重なって消費税増税後もタワーマンションの販売は好調のようですが、物件の時価が下がってしまうと節税効果以前の問題になってしまいますので高値づかみはしないようにしたいものです。

(注)土地は路線価評価で時価の80%程度、建物は固定資産税評価額で評価され時価の40~60%程度で評価されます。

ページ上部へ